ベジ‐クリームドリア(ヴィーガン・ビーガン対応商品)

ベジ‐クリームドリア:肉類不使用です。
ベジ‐クリームドリア:肉類不使用です。

小麦、卵・乳・乳製品不使用のベジ‐クリームドリア は、豚肉・牛肉・鶏肉を使用しないお野菜の具材を

使ったヴィーガン対応のクリームドリアです。

クリーム自体の味付けも動物性由来の調味料不使用

にこだわり更にお味もパワーアップして新登場

しました。 

過去に販売しておりました旧クリームドリアよりも

更に多くの方に喜んでいただきたい

との思いから生まれました。

お肉が食べられない方・ヘルシーなベジタリアン志向の方にもおためしいただきたい一品です。 

 

*乳製品不使用のチーズを用いております。

 

開発に至るまで ~ ベジ-クリームドリア 編 ~

 

 

こちらの商品も元々はアレルギー対応商品ではありませんでした。

シーフードドリアの様相を呈していたのですが、

カレードリアもベジ/アレ仕様にしてみることにしたのだし・・・

という流れでこちらの商品も自動的に(?)アレルギー対応商品として

売り出すべく開発が始まりました。

 

まずクリームドリアでアレルギー対応(ベジ仕様)ということなので、

具材に気を遣いました。

シーフードも使えないし、もちろん鶏のモモ肉なども使用できませんよね。

そうなるとどうやったら旨味を引き出せるのかという事に突き当たりました。

ただ普段味見しているのはもちろん、開発している自身も

ノンベジですしアレルギーでも悩んでいない人たちです。

旨味のきつすぎ無いかということに頭と舌を悩ませておりました。

開発担当の試作回数と苦悩は、ベジ-カレードリアの時とは

全く違っていた様に写りました。

 

いよいよ最終段階まで来たあたりで試食にご参加願ったのは、

本物のベジ生活を送っていらっしゃるベジタリアンの講師の方でした。

旨味に使用しているしいたけ類由来のグルタミン酸が

きつすぎないかのチェックの際には、開発担当だけではなく

見守っている私たちにも緊張が移っておりましたのを思い出します。

 

次に苦労していたのが豆乳チーズでした。

「豆乳からチーズですか!?」と最初はびっくりしましたが、

この難しい問題も何とかクリアにこぎつけてくれた開発担当のことは

「す、すごい・・・。本当に自社製にできたんだ。」と

もっと驚きました。

 

豆乳チーズができましたが、やはりそこは代替品なので

普通のチーズの様にそれだけで食しましょうとか、

味も旨味と塩気のバランスの問題とか、

(食感はさすがに似せることはできませんし・・・)

色々ありますのであくまでもこの弊社のクリームチーズに

トッピングした時に合う様にと作られたものなのですが、

なかなかにアレルギー対応商品市場では珍しい存在の様でして、

モニターさんからの評判は良かったりしておりました。

加えてアレルギー対応のクリームドリア(ベジ仕様でもあります。)

ということがかなり好印象に受け取ってもらえた

モニターさん評価の高めだった商品であります。

 

件のベジタリアンの講師の方からもお味のお墨付きをいただけて、

開発の試作に明け暮れた日々はこうして終わったのでした。

 

自分も開発段階のベシャメルクリームを味見させてもらっておりましたし、

開発担当が何度も試作をしているのを聞いておりましたため、

商品化にこぎつけることができた時には、

商品作りって、開発ってやっぱりすごい大変なんだな・・・と

改めてこの開発というお仕事に携わっているメンバーを

尊敬して見ているのでした。

ベジ-クリームドリア:包装形態
ベジ-クリームドリア:包装形態

このように個包装になっております。

お召し上がりの際には、必ず袋の封を切って

から電子レンジにて温めていただきますよう

お願い申し上げます。

内容量    : 150g/個

賞味期限 : 製造日より300日

保存方法 : -18℃以下で保存してください。

調理方法 : 冷凍のまま袋に3~5cmの切れ目を入れて、電子レンジ(500Wの場合)で

       約4分温めてください。

 

加熱後は非常に熱くなっておりますので、やけどをしない様にお取り扱いには十分ご注意ください。

 

アレルゲン表示 : 大豆、米