素早く、お手軽、本格派。

冷凍食品で、本格的なメインの一品を、どなたにもお手軽にご用意いただけます。


天津飯の素


  • 手軽だけどお味も見た目も本格的
  • 『中華あん』ですが日本人好みの和風にアレンジした味付けで、馴染みやすい。
  • 海王星(株)の自社工場で手作りしています。

国産の野菜(竹の子・にんじん・

玉ねぎ・しいたけ)を具にいれました。

添付の中華あんはあっさり味に

仕上げていますので、お夜食等でも

軽くお召し上がりいただけます。

またお好みの卵の量で

1人前~2人前の調理ができます。

さらにお好みで紅ショウガなどを

トッピングしてより本格的に

してはいかがでしょう。

今回の調理例では仕上げに

グリーンピースを飾ってみました。

 

天津ん飯の素で調理した一例
天津飯の素で調理した一例

天津飯の素で天津飯を作りました。

拡大写真です。

付属の中華あんはたっぷりと入って

おりますので、卵の量の加減によっては全量を用いて4人前を作ることも

可能です。

 

こちらの中華あんで、別のお料理にかけて使う使い方もあります。

海王星株式会社の商品ですと、

玉子春巻のあんかけ調理に

お使いいただくということもできます。

天津飯の素での調理一例:アップ
天津飯の素での調理一例:アップ

内容量   : 280g(具40gx2、あん100gx2)

賞味期限 : 製造日より180日

保存方法 : -18℃以下で保存してください。

アレルゲン表示 : 乳、小麦、大豆、サバ、鶏、豚、ゼラチン、ごま


天津飯の素で天津飯の調理例のご案内


天津飯用意
天津飯用意

    天津飯の素を使って天津飯調理の手順

 

    ① お鍋にお湯を沸かします。

      (調理したのは三食分です。

      出来上がり写真は諸事情のため二食分となっております。

               ご了承ください。)

具を湯煎しています。
具を湯煎しています。

② お湯が沸きましたら、具を湯煎します。

  半解凍できれば十分です。

  (具は、後で溶き卵と混ぜ合わせますので、

   温めすぎない方が上手に仕上がります。)

 

  (調理中はやけどに十分お気を付けください。)

 

中華あん を湯煎しています。
中華あん を湯煎しています。

③ 具を取り出し、中華あん を湯煎します。

  こちらは十分に温まるまで加温します。

  (中身は大変熱くなっております。

   やけどに十分お気を付けください。)

卵を割り入れます。
卵を割りいれます。

④ ボールに卵を割りいれ溶きます。

  卵の量はお好みで増減できますが、

  目安は 1 人分:1~2 個、2人分:3~4 個 です。

  今回は卵1人分:1 個を使うことにしました。

温めておいた具を溶き卵に加えます。
温めておいた具を溶き卵に加えます。

⑤ 溶き卵に具をいれ、さっと混ぜ合わせます。

卵液を熱したフライパンへ流しいれます。
卵液を熱したフライパンへ流しいれます。
卵液を焼いていきます。
卵液を焼いていきます。

卵液に火が通ってきました
卵液に火が通ってきました。

⑥ 油を十分に熱したフライパンに卵液を流し込み、

  具入り卵焼きを作ります。

  菜箸で全体を手早く大きくかきまぜます。

  焼き加減はお好みで調整してください。 

 

  (今回はテフロン加工のフライパンを使用して

   調理しておりますが、油をひいておくことは

   卵をふわっふわに仕上げるための重要なポイントです。)


  ここから2食分の調理写真です。


具入り卵焼きを温かいご飯の上にのせます。
具入り卵焼きを温かいご飯の上にのせます。

⑦ アツアツご飯の上に焼きあがった具入り卵焼きを

  盛り付けます。ご飯の量もお好みで加減してください。

最初に温めておいた中華あんをかけました。
最初に温めておいた中華あんをかけました。

⑧ 十分にあたためておいた 中華あん を

  具入り卵焼きにたっぷりかけて出来上がりです。

  中華あん は十分な量がセットされております。

今回は彩にグリーンピースを飾りに使いました。
今回は彩にグリーンピースを飾りに使いました。

⑨ 仕上げに今回はグリーンピースを飾ってみました。

おかわり いただきま~す。
おかわり いただきま~す。

大満足の夕食のひと時となりました。


天津飯の素:包装形態
天津飯の素:包装形態

右の写真のような包装形態でお届けします。

原材料表示の下に天津飯の作り方が

明記してあります。

(このページの調理例のご案内手順も

このシールに記載されている調理方法を

もとに調理いたしております。

ぜひチェックしてみて下さい。)  

天津飯の素は左の写真のように、具2袋

(卵の量により1袋あたり1~2人分に調節が可能です。)、

中華あん2袋(1袋で1~2人分に調節可能です。)の

4袋で1セットとなっております。

 (左の写真をクリックしますと写真が拡大いたします。)