もっとお手軽に、天津飯をお召し上がりください!


のせるだけ天津飯


「『天津飯の素』をもっと手間なしにして、本格中華の一品を。」

とのお客様からのお声に応えました。

 

従来の『天津飯の素』は卵をご用意いただき、

溶き卵と付属されている具材を湯煎したのち合わせ、

フライパン等での玉子の加熱調理が必要でした。

その手間を省いた調理済みの具入り玉子を

中華あんとセットにした状態で冷凍した新商品

 

『のせるだけ天津飯(カニ)入り』

 

ついにできました。 

のせるだけ天津飯:調理の一例です。
のせるだけ天津飯:調理の一例です。

能登で獲れたベニズワイガニを使用した、

カニ入り調理済み玉子を中華あんとあわせて

電子レンジで温めるのみ、

簡単ステップで出来上がる

その香りから本格派の天津飯を開発しました。

 

ご家庭でご用意いただくのは

もはや温かいご飯だけという手軽さ・ラクチンさで、

本当に時間のないときの一品として

また手間を掛けたくない日の見栄えする一品としても

お役にたちます。

 

 

 

 


のせるだけ天津飯 の調理の流れ


1. 冷凍庫から 『のせるだけ天津飯』 を

  取り出します。

  電子レンジ加熱対応のお皿に

  現品を蒸気口となるスリット部分を上にして

  のせます。 

2. 電子レンジにそのままお皿ごと入れます。

 

3. 500W の設定なら、6分間の時間をセットして

  温めスタートします。

4. 温め始めてから時間が経ってくると、

  袋が加熱蒸気でパンパンになります。

  その時蒸気口から蒸気が出てきている状態です。

  (破裂することはありませんので、

  そのまま温め続けて下さい。)

5. あたため終わった合図がしたら、

  蒸気が抜けきるまで少しそのまま待ちます。

  袋がしぼんでから電子レンジの扉を開けて、

  お皿ごと『のせるだけ天津飯』を取り出します。  

 

 

 * お皿も大変熱くなっていると思われますので、

  取り出す際にはやけど等に十分ご注意ください。

 

 

6. 蒸気等に十分注意しながら、

  切り口より袋の口を開けます。

7. 用意しておいた温かいご飯です。

8. やけど等に十分注意しつつ

  袋から温かいご飯の上に温かいカニ入り玉子を

  そぉっとのせます。

9. 袋にまだ残っている中華あんを

  カニ入り卵の上にうつします。

  

 

10. さあ、温かいうちに召し上がれ!